お気に入りのヘアブラシ

幼いころから『ヘアブラシは豚毛!』と両親から教え込まれていた私。
豚毛だと、髪の毛がツヤツヤになると言われていました。
薄毛の父親に至っては、なぜか毎日豚毛のブラシで頭皮を叩いていました。
その努力のかいもなく、今ではツルツル頭の父。
ブラシで叩きすぎて、毛根が死んじゃったのかな。。

話は逸れましたが、私は今も豚毛のヘアブラシを愛用しています。
たまに、豚毛だと毛が密に生えすぎていて、地肌にブラシが届かず、マッサージ効果が得られないのかなぁと思い、プラスチックのブラシを使ってみますが、やはりしっくりこなくて、結局引き出しの奥にしまってしまいます。

6845312そんな私がいつか欲しいと思っているブラシがあります。
英国制でブラシ界のロールスロイスと言われている『メイソンピアソン』のブラシです。
以前、仕事でメイソンピアソンを売っていたことがあり、その使い心地たるや素晴らしかったです。
ちなみに、メイソンピアソンのブラシは猪の毛だそうです。
現在子育て中につき、子供がブラシをむしって遊んだりするので、購入するのは子供たちがいたずらをしなくなってからかな~。
いつか白髪になった時に、素敵なロマンスグレーを保つために、ぜひともメイソンピアソンを愛用したいと思います。

更にお気に入りのヘアブラシを紹介

ヘアブラシは100円均一でもいろいろ販売されていますが、髪は女の命といいますからヘアブラシくらいは拘って選びたいですよね。拘ってといったところでヘアブラシなら1000円くらいでいいモノを購入することが出きるのでシャンプーに拘るよりもコストが掛からないのもポイントが高いです。シャンプーはピンキリで本当に高いモノはビックリするくらい高いですからね。

私がイチオシのヘアブラシは「頭皮にやさしいブラッシングブラシ(L) KQ0164」非常に分かりやすいネーミングとソフトな豚毛天然毛100%を使用した毛根、地肌にとっても優しいヘアブラシです。 このヘアブラシは丸みを帯びている分頭皮へのダメージは少なく、さらに髪の毛をブラッシングするだけで髪に艶を与えてくれます。

その上シリコン加工だから髪通りがよく抗菌処理がされているから雑菌の繁殖を抑える効果があり衛生的だから夏には最適ということができます。それに一度このヘアブラシに慣れてしまうとプラスチックのヘアブラシはちょっと使いたくなくなります。それくらい使い心地がよくてお気に入りです。ただひとつ疑問なのは豚毛とありますが、豚ってツルツルなイメージがあり毛なんかあったかなと思ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です